>
>
>
>
匠の塩飴

熱中症対策に『匠の塩飴』

 2020年9月掲載

 皆様こんにちは。

 暑い日が続きますが、いかがお過ごしでしょうか?

 

 9月になってもまだまだ暑い日が続きそうですね。

 暑さ対策と新型コロナ対策で、マスクなどの新しい生活様式に慣れない部分を感じています。

 

 ところで、熱中症対策で何か心がけていることはありますか?

 ドラックストアやスーパーなどでは、多くの熱中症対策の商品がありますが、

 今回は当薬局で取り扱っている『匠の塩飴』をご紹介いたします。

 

 

熱中症とは、暑さによって体内の水分量や塩分量のバランスが乱れたり、

体温調整がうまくできなくなることで、

頭痛・嘔吐・けいれん・めまいなどの症状があらわれることを言います。

 

大量に汗をかいているときは、水分とともに塩分も体内から失われていきます。

そのような場合に水分だけを大量に摂取すると、体内の血液が希釈され、低ナトリウム血症となり、頭痛・嘔吐などの症状があらわれる場合があります。

 

水分と塩分をバランスよく摂取することで、このような状態にならないように気をつけましょう。

 

今回ご紹介する『匠の塩飴』は塩飴特有の“しょっぱさ”を感じにくく、食べやすい味となっております。

当薬局では、マンゴー味を取り扱っております。

手軽に食べることが可能ですので、室内外問わず、意識的に水分と塩分の補給を心がけましょう。

※お問い合わせ

就実大学薬学部附属薬局

岡山市北区田益1291-1

TEL:086‐294-9100 FAX:086-294-9181